英語→日本語!BTS 防弾少年団ニュース

いまや世界で一番ホットな韓国の7人組ボーイズグループ「防弾少年団」(BTS)が取り上げられた英語媒体の記事やニュースをファンが和訳して載せているブログ。翻訳には意訳部分も多くなりますのでご了承ください。

【和訳1/2】BTSが起こしたボーイバンドの改革

 2018年11月27日に公開された、Elle CanadaでのSarah Laing氏の記事を翻訳しました。和訳記事は2回に分ける予定で、これは1回目の記事です。



オリジナル記事はこちら↓ 

www.ellecanada.com

 

ボーイバンドの改革


彼らはどんな時代にもいた。80年代はどうかって?ティーンはみんな、ニューキッズ・オン・ザ・ブロックの"I'll Be Loving You (Forever)"にあわせてプロムで踊っていた。90年代のティーンエージャーはどうかって?NSYNC派かバックストリート・ボーイズ派かに分かれていたはずだ。2011年頃にラジオを聴いていた人は?ワン・ダイレクションが、ヒット曲 "What makes you beautiful"で私たちが美しくなる方法を教えてくれた時代。メンバーの一人ハリー・スタイルズがGucciのキャンペーンビジュアルに採用されたことは記憶に新しい。

 
BTSはどうやって、現代のボーイバンドの第四世代のドアを自力で開いたのか?一言でいうとそれは「インターネット」。ポップカルチャー専門家で「A Million Love Songs: Boy Bands and the Performance of Pop Masculinity」の著者であるジョージナ・グレゴリーによると、ボーイバンドの成功や、そのマーケティング手法には、グループが結成された時代性が大きく反映されるとのこと。

「ボーカル処理技術やミュージックビデオがまだない時代、若い男性たちは歌の上手さを評価されて業界に引き抜かれていました」とグレゴリー氏は解説する。「その後、音楽TV番組の登場とともに、容姿の良さや踊りのスキルがもっと重要視されるようになりました」(ビーチ・ボーイズとバックストリート・ボーイズを比較して考えてみたら確かにわかりやすい)。

 

f:id:kinnikunq:20181218012222j:plain


バックストリート・ボーイズなどのボーイバンドは主に10代向けの雑誌や、ラジオ、TV、ライブ出演などを通してファンとつながっていたが、現代のボーイバンドはプラットフォームをファンと共有したり、ソーシャルメディアを介して自分のビジュアルアイデンティティや音楽を世界中に発信している。

アメリカのボーイバンドであるWhy Don't Weを見てみると、彼らが 人気YouTuberのローガン・ポールとタッグを組んでつくったMVはインターネット上で大流行し、既存の音楽番組の壁を越えてバズることになった。サイモン・コーウェルがプロデュースしたボーイバンドPrettyMuchにしても、実際に楽曲づくりに当てる時間と同じぐらい、インスタストーリーへの投稿に時間を費やしているように見える。

 特にBTSは、ソーシャルメディアを一種の芸術様式まで変革したアーティストだ。2012年にK-popバンドとしては初めてTwitterを開始、ソーシャルメディアを通じて世界規模の熱狂的なファンベースを獲得し、彼らは総称してBTS Armyと呼ばれるようになった。音楽アーティストとしてはもっともリツイートされたとしてギネス世界記録も獲得したほどで(ちなみにRT数は152,112回)、常にソーシャルメディアの媒体を通じて新たなファンを獲得し続けている。Twitterはファンにとってのライフラインでもあり、また「ブランド」を築き上げるための輝かしいツールでもある。

というのは現実を直視してみると、スター本人にとっても、また才能と魅力のある若い男性を引き抜いて音楽産業で売り出す役目の影の立役者たちにとっても、ボーイバンドというものはこれまでは常に一過性のビジネスだった。たとえば、オーディション番組X-Factorで発掘されたワン・ダイレクション、詐欺容疑で有罪となった音楽プロデューサーのルー・パールマンを生みの親として持つNSYNCとバックストリート・ボーイズ、そして、音楽界の巨匠モーリス・スターが生みだしたニューキッズ・オン・ザ・ブロックやNew Editionなどを見ても、その現実が理解できるだろう。


BTSも例外ではない。比較的小さなPOPアイドルの会社(将来有望なタレント候補を育てる事務所)から生まれたグループで、2010年と2011年に行われたオーディションで集められて結成されたという点において、いわば「業界で製造された」アイドルグループであることは間違いない。彼らはとても魅力的で、語り口も上品な、感じのいい青年たちだ。だが、カナダのマギル大学の東アジア研究科助教授で現在BTSを研究しているミシェル・チョー氏は、BTSのグローバルな成功の要因として、見落とされていることがあると語る。他のボーイバンドから彼らを差別化し、しかもまだ十分にメディアで語られていないその鍵は、他でもない彼らの音楽であるというのだ。



 防弾少年団のファンが趣味で翻訳している個人ブログです。翻訳の正確性に責任は持てません。細かい訳漏れ、訳抜けなどある場合がございますのでご了承ください。無断転載はお控えください。和訳を別ブログで紹介していただく場合は、引用元のリンクURLも貼り付けお願いします。

 

 

【参考動画】


One Direction - What Makes You Beautiful (Official Video)

 


Logan Paul - Help Me Help You ft. Why Don't We [Official Video]